2016年12月29日

今年の話題(『繻子の靴』@京都芸術劇場春秋座)

20161210_105551.jpg

もうすぐ2016年も終わる。
「今年の話題」というタイトルにしてみたが、一番に書きたいのは、ポール・クローデル原作の『繻子の靴』一挙8時間上演を鑑賞できたこと。12/10(土)11時〜20時30分の終演まで、30分の休憩三回を挟みつつ、じつに8時間にわたる舞台であった。
渡邊守章の翻訳・構成・演出&高谷史郎のプロジェクションマッピングによる、まことに壮大な芝居!
ポスタータイトルには、「『禁じられた恋』の壮大な四部作 日本初演!」とある。
もう二度と見ることはできない、と思われる大ロマン。
緊張感が極限に達したが、とくに第三日目が圧巻であった。







posted by mayako at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

12月の奈良ホテル

20161209_075028.jpg
奈良へ出かけてきた。紅葉はもう終わりかけていたが、人気の地は観光客でにぎわっていた。
宿は、奈良ホテル。いくつかある「好きなホテル」のなかでも上位を占める、大好きなホテル。
古いが、おもむきがある。食事もおいしい。そして、接遇が、まことにすばらしい。
40数年前にはじめて訪れたときの感動は、いまも変わらない。
12月の奈良ホテルは、優雅なクリスマスデコレーションで迎えてくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

藤沢摩彌子WebSiteへ http://fujisawamayako.com
posted by mayako at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

近藤乾之助先生の夢をみた朝

今朝がた、ひさしぶりに近藤乾之助先生の夢を見た。
あまりにリアルなので、はっとして目覚めた。
生きている先生ではなかった。
亡くなったあと、先生の藝のすばらしさをたたえる人たちが、何人か集まって先生をしのんでいるところだった。
「能を舞われるとき、近藤乾之助先生は指先にまで神経をはりめぐらせていらした。素晴らしい方だった・・・」
朝、目覚めると、夢は消えていたが、先生の芸術は、いまも生きている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎藤沢摩彌子オフィシャルブログへhttp://fujisawamayako.com
タグ:
posted by mayako at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

今年の「ペンの日」懇親会@如水会館

一般社団法人日本ペンクラブの、年に一度の大懇親会が、昨日11月28日午後6時から神保町の如水会館で行われた。
「ペンの日]懇親会、というのが正式名称。通常、創立記念日の11月26日に開催されるが、今年は都合により11月28日の開催となったようだ。創立81周年を迎えた今年の講演者は作家の五木寛之氏であった。
会長の浅田次郎氏はじめ、役員を務めるそうそうたる作家諸氏が出迎えてくれる大パーティー。長く東京會舘で行われていたが、リニューアル中とのことで、去年から如水会館で行われるようになった。

毎年楽しみに参加しているが、去年は親族の不幸が重なったため、欠席。今年こそは、と思って参加はがきを出していたが、直前になって体調不良のため自粛。出席がかなわなかった。
残念なことである。

酷い風邪が流行っている。皆さまも、くれぐれもご自愛のほどを!

◎藤沢摩彌子websiteへ→http://fujisawamayako.com




posted by mayako at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

プロフィール画像つけました。

このオフィシャルブログにはいままでプロフィール画像をつけていなかった。
今回、藤沢摩彌子Websiteとの連携を図るため、画像があったほうがわかりやすいと思い、つけてみた。
少し前のもの。
箱根にフジタを観に行ったときの画像。
帽子で顔がほどよく隠れているので、採用した。

藤沢摩彌子Websiteへも飛べるように、下段に、URLを毎回つけている。
あちらからもこちらへ飛べるようにしているので、こちらからあちらへも、戻れるようにしたためである。

◎藤沢摩彌子websiteへ→http://fujisawamayako.com
posted by mayako at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする