2017年02月24日

【追悼】関根祥雪さんを悼む

2月22日、観世流シテ方重鎮・関根祥雪さんが亡くなった。死因は脳溢血。享年86であった。

わが最愛の能役者・近藤乾之助先生とは、晩年、とても懇意にされていた。
子息の祥人さんが存命のころは、「芸三代の会」を共催して、互いに芸を磨き競った。
宝生流の近藤乾之助先生と観世流の関根祥六(当時)さん。流儀は違えど、ライバルとして得難い存在であったと思う。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

posted by mayako at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

麻布十番の河津桜

20170208_223900.jpg


昨夜のことである。20170208_223837.jpg
麻布十番を散歩していて、河津桜に出会った。
毎年、いち早く咲き始める、一本だけの桜だ。
中国料理の名店「富麗華」の前あたりに咲く。
可憐な花に惹かれて写真を撮った。
「河津桜です。折らないで下さい。」
という注意書きが添えられている。


posted by mayako at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

草間彌生展@ホワイトストーンギャラリー

20170206_201525.jpg

草間彌生展に行ったことは、先日書いた。
銀座泰明小学校となりのホワイトストーンギャラリーである。
このときの招待はがきを写真に撮ったので、アップしたい。
このカボチャの版画が、今回の目玉。
大きな作品で、入ってすぐの白壁に、ドーンと飾ってあった。
値段は空欄。
押してしるべし、の威容である。

posted by mayako at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

立春大吉

立春を迎えた。すでに日付が変わったが、よい一日であった。

午後から銀座へ出かけて、あちこち気になっているショップをはしご。
伊東屋では額のフックを選んできた。銀座ハンズ(東急ハンズ銀座店)を経て、銀座やまと屋では草履の修理。その後、泰明小学校脇にあるホワイトストーンギャラリーへ向かって、草間彌生展をゆっくりと鑑賞した。
草間彌生は好きな画家である。ずいぶん値が上がっていたのに、あらためて驚かされた。
しめくくりは、帝国ホテル。ガルガンチュアで大好物のカレーを購入。時節柄チョコレートも忘れずに見繕った。タオルショップカラカラに顔を出し、半日を有意義に過ごせた。

「気」が入れ替わる大切な「立春」。
うれしいことに出会えるように、一日一日を前向きに生きたいものだ。

posted by mayako at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

第46回桃々会@宝生能楽堂

20170130_113658.jpg

昨日のことである。
第46回桃々会を見に行った(於:宝生能楽堂)。
関根祥雪先生は欠勤されて残念であったが、祥丸くんの能「船弁慶」がじつに見事であった。
観世流宗家・観世清和氏の能「景清 松門ノ出、小返ノ伝」も重厚な舞台。
ひさびさに充実したときを過ごせた。



posted by mayako at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする