2021年01月24日

木暮実千代と浪花千栄子

今日の午後、NHK総合テレビをみていたら、朝ドラの「おちょやん」についての紹介番組があった。
ドラマの舞台になっている大阪道頓堀や、京都の撮影所などをめぐっていた。
視聴率が低迷しているということなので、少しでも話題づくりをして盛り上げようということのようだった。

「おちょやん」というドラマの主人公について、誰なのか? 当初はわからなかったが、浪花千栄子だ、ということがわかってから、親しみを持つようになった。
木暮実千代主演の映画『祇園囃子』の名脇役として大好きな女優だからである。

私の本『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』をお読みいただければわかるが、溝口健二監督の映画『祇園囃子』が、本を書く動機となっている。
主演・木暮実千代と妹分の舞妓役・若尾文子に続いて、重要な役回りを果たすお茶屋の女将役として映画を引き締めているのが、浪花千栄子なのだ。
この『祇園囃子』での浪花千栄子のうまさといったら! 
見事、というひとことに尽きるほどの、演技派なのだ。
このほかには、黒澤明『蜘蛛巣城』などでの演技も光る。
だから、私としては浪花千栄子を「喜劇女優」ということではなく、「名脇役」「名女優」として、もっと知ってもらいたい、と思う。

私の本にも、「浪花千栄子」という固有名詞が登場する。
ぜひ、本をお読みいただきたい。そして、映画『祇園囃子』を、合わせてご覧いただきたい、と思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。→六本木 蔦屋書店は、03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販スタート
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

六本木 蔦屋書店さんで代引きも可能に!

木暮さん本の書影20201215_105030.jpg

木暮実千代さんの生涯を描いた評伝『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』、それを小説化した『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊について関東圏では六本木 蔦屋書店さんのみでの販売となっていることは、すでに書いてきた。
12月末からは、六本木 蔦屋書店オンラインストア(ヤフーショッピング)でも通販がスタート。
できるだけ多くの方に、お手にとってお読みいただきたいと願っている。

ところで、過日、インターネットができない、という御年輩の方が、私の本二冊を買いたいが、どうしたらよいか、と六本木 蔦屋書店さんへ相談の電話をかけたという。
六本木 蔦屋書店さんは、代引きで、本を送って差し上げた、と聞いた。
ネットショッピングに慣れていない方、そもそもインターネットができない方にとっては、願ってもないことだったと思う。

このブログをお読みになられている方でも、ネットショッピングをしたことがない、という方もいらっしゃるかもしれない。
その時は、六本木 蔦屋書店さんへ電話して、「代引き」でお求めいただきたい。

多くの方に、お読みいただいたい、と願っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1


posted by mayako at 16:51| 東京 ☁| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

六本木 蔦屋書店オンラインストアでのご注文

木暮さん本の書影20201215_105030.jpg

六本木 蔦屋書店オンラインストア(ヤフーショッピング)のURLをクリックされた皆さまへ。
一時的に「在庫切れ」表示が出る場合でも、店頭分から回していただけるはず。
しばらくたってから、再度クリックしてご確認、ご注文いただきたい。

また、代引きも可能になったので、お気軽にお電話を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1


posted by mayako at 21:43| 東京 ☁| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

六本木 蔦屋書店さんとのご縁

今回上梓した私の本二冊『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』を六本木 蔦屋書店さんで販売中であることは、何度もご案内している。
なぜ、六本木 蔦屋書店か、ということを記しておきたい。

木暮実千代さんの生涯を書くきっかけになった映画『祇園囃子』のDVDをはじめて借りたのが、六本木 蔦屋書店なのである。
いまは、漢字表記の店名になっているが、当時は、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI と横文字表記の書店であった。

現在レンタル部門はないが、昔は、DVDレンタルを二階のスペースで行っていた。
よく借りてきて映画を見たものだったが、2007年7月、溝口健二監督作品コーナーにあった映画『祇園囃子』のDVDを借りて見たことが、今回の二作品に結実するきっかけとなったのだ。

私の家からは散歩コース。
おしゃれな外観、洗練された店内。
刺激的な街・六本木を象徴する六本木 蔦屋書店さんとは、奇しくも不思議なご縁でつながっていたということになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1

posted by mayako at 02:42| 東京 ☁| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

六本木 蔦屋書店で執筆!

パソコン20210207_151209.jpg

以前、六本木 蔦屋書店さんとのご縁、というタイトルで書いた。
『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』を書くきっかけになったのが、木暮実千代主演、溝口健二監督の映画『祇園囃子』。そのDVDを借りたのが、六本木 蔦屋書店さんだった、という深いつながりについて、記したのである。

今回は、ご縁、第二弾。

自宅でパソコンに向かって執筆するスタイルの私だが、自宅で書けないときは、携帯用の薄手のパソコンを抱えて、あちこちへ移動して執筆することがある。
木暮実千代さんの本については、六本木 蔦屋書店さんへパソコンを抱えて通っていたのだ。
2007年秋から取材開始、それから長い年月がたって、ようやく昨年2020年秋に上梓したが、取材した資料を基に、原稿を書いていた時期、よく散歩がてら六本木 蔦屋書店さんへパソコンを持ち込んで執筆していたものだった。

その原稿が本になった。六本木 蔦屋書店さんの二階。映画コーナーに作品が並んでいる。

※写真は現在愛用中の携帯用のパソコンと持ち運び用ケース。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1

posted by mayako at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする