2020年07月18日

目次公開!『午後のパラソル』エッセイ集@Amazon kindle

エッセイ集「午後のパラソル」表紙.jpg

Amazonから出版したはじめての電子書籍『午後のパラソル』。
どんな内容なの? kindle端末というのを別に買わないとだめなの? など、ご質問いただくことが多い。
本日は、目次を公開してみたい。
目次をご覧になると、内容もお分かりいただけるだろう。
kindle端末がなくても、パソコン、タブレット、スマホで、手軽に読めるので、ご興味あれば、ぜひ! 
(Amazon→kindle本→午後のパラソル)

『午後のパラソル』エッセイ集 目次

T 藝術文化に親しむ
  『水の音楽』 また、ふたたびの、若冲! 
  近藤乾之助先生と若冲 マリア・カラス没後三十年 
  テオドッシュウ ヴァイオリン・リサイタル 
  『椿姫』 『合邦』 能と歌舞伎 
  マリア・カラスの『アイーダ』 
  川本喜八郎先生の人形  
  映画『永遠のマリア・カラス』 
  ピアノ・リサイタル 『籠釣瓶』(歌舞伎座夜の部)

U 美食の愉しみ
  パリの香り  シャンパンブランチ 
  龍の子  マンダリン・オリエンタル東京「センス」
  Mangia Pesce 三島由紀夫の行きつけの店 
 
V 逝きにし人を偲んで
  荻原達子さん 高山辰雄先生 
  観世榮夫先生のお別れ会 谷口千吉監督
  追悼・辻協さん 富山清翁さん

W 暮らしの一齣
  帽子のはなし 今は昔・・・・・・ 神の手 
  天の声 「朝の雪」 ふるさと 
  中尊寺からの手紙 夜の地震 
 「麻布十番納涼まつり2008」
  雨でも!「麻布十番納涼まつり2008」二日目
  オリエンタル・リリー お雷さま(おらいさま) 
 『時の孔雀』 ピンクリボン 
  法名あれこれ 『ローズのジレンマ』
 『根元の歎語』(詩・原子朗) 五十年目の東京タワー

次作も、執筆中である。
posted by mayako at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

『赤江瀑の世界ー花の呪縛を修羅と舞い』@河出書房新社

赤江瀑本表紙20200726_195826.jpg

下関の友人から勧められた本である。
表題のとおり、下関市出身で下関に拠点をおいて活動した作家・赤江瀑の魅力をまとめた本。
独特の美学を貫いた赤江の作品世界が凝縮されている。
大変に素晴らしい!
ぜひ、ご一読を!
posted by mayako at 21:06| 東京 ☔| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

【緊急告知2】六本木 蔦屋書店は都内唯一の販売書店!

木暮さん本の書影20201215_105030.jpg

おはようございます。
昨日、12月14日より、六本木 蔦屋書店 二階映画コーナーにて、木暮実千代の本、展開中。

『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』
『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』

著者は私、藤沢摩彌子。
価格は、各1700円+税。

取材開始から13年の歳月をかけて、執筆、このほど個人出版した本、ということは、すでに
このブログでも紹介済だが、このほど、六本木 蔦屋書店さんが映画コーナーにて平済みで
展開してくださった。

六本木 蔦屋書店は、都内唯一の販売書店!

大切な方へのクリスマスプレゼントに、お正月の贈り物に、伊東深水描く木暮実千代の美麗な
肖像画をあしらった豪華な装幀の本を、ぜひお手元へ・・・。
posted by mayako at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

【緊急告知3】オンラインストアで販売開始@六本木 蔦屋書店

木暮さん本の書影20201215_105030.jpg

クリスマスも終わって、師走のあわただしいなか、うれしいお知らせが届けられた!

『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊が、六本木 蔦屋書店オンラインストア(ヤフーショッピング)で買えることになったのだ。

全国の木暮実千代ファンの皆さま、映画ファンの皆さま、ぜひお求めを!

リアル書店は、都内では六本木 蔦屋書店。岩手県盛岡市では東山堂。北上市では東山堂北上店。一関市では北上書房。山口県下関市では梓書店。
オンライン通販なら、六本木 蔦屋書店オンラインストア(ヤフーショッピング)にて。
各定価1870円(税込)で販売中。伊東深水描く木暮実千代の美しいカバーが魅力的だ。
ちなみに、先行発売していた電子書籍版は、Amazon kindleにて、1800円(税込)。手軽に読める電子書籍も便利である。

さまざまなスタイルで、良書をお手元に!
お正月は読書に親しむ絶好のチャンス!心あたたまる感動のドラマをぜひ、あなたも!

URLはこちらから。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1


posted by mayako at 03:27| 東京 ☀| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

木暮実千代主演作品ベスト3

木暮実千代を書いた本を二冊出している。
『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』と『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』である。
すでに、何度も書いているが、関東圏では、六本木 蔦屋書店が独占販売中。六本木 蔦屋書店ではオンラインストアでも販売がスタートしている。地方の書店は、盛岡・東山堂、北上・東山堂北上店、一関・北上書房、下関・梓書店で好評販売中だ。

木暮実千代の映画は生涯350本以上といわれているが、そのなかで、ベスト10を選んで、『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』のほうに、書いている。そのなかでも三作品について、本のなかでも特に多く頁を割いている。ベスト3ということになる。
第一位は二作ある。なので、二位はなくて、次は三位となる。
さて、私は、どんな作品を選んだのか。
そして、皆さんは、どんな作品を思い描くことだろう。

本をお読みいただけるとわかるが、これまで、ブログにも書いてきた作品ばかりなので想像してみていただけるとうれしい。

posted by mayako at 02:31| 東京 ☀| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする