2015年08月03日

乾之助先生情報二題

8月になった。
日々烈しい暑さが続いている。
皆さまにはご自愛いただきたい。
さて、近藤乾之助先生関連情報二題。
ひとつは、NHKFMラジオ『能楽鑑賞』にて、8月9日(日)6時から近藤乾之助先生をしのぶ放送があること。
ほかにも素晴らしい方たちがラインアップされている。ぜひ、お聴きいただきたい。
http://www.nhk.or.jp/koten/kansho/

もうひとつは、『花もよ』が産経新聞に取り上げられたという記事。第20号に近藤乾之助先生追悼特集が組まれていて、私も追悼記事を寄稿しているが、付録のCDが貴重きわまりないものであることを、産経新聞は伝えている。近藤乾之助先生の芸談を肉声で収録していることもじつに素晴らしいし、そのあとに収録されている三読物も絶品である。お求めがまだの方、ぜひご購入いただきたい。ほかでは入手できないので、お見逃しなく!
http://www.sankei.com/entertainments/news/150718/ent1507180011-n1.html

posted by mayako at 11:22| Comment(0) | 近藤乾之助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

8/30能楽座自主公演@国立能楽堂

能楽座自主公演に出かけてきた。
8月30日。14時半から、国立能楽堂である。
前項にホテルオークラ東京本館で髪を結い上げたことは書いた。
小雨降るぐずついた天候だったが、今回は、金春惣右衛門、片山幽雪、近藤乾之助を偲ぶというサブタイトルがついている記念公演であったから、きものを着て髪を結い上げて行ったのである。
(近藤乾之助先生が出演されないのはかぎりなくさびしいけれども・・・)

公演は、いずれも力が入り気が満ちた、充実したものであった。
追善にふさわしい舞台を堪能した。

近藤乾之助先生の奥さまもお見えになられていた。
「追善をしていただいて、ありがたいことでございます」
奥さまは、いつものように謙虚であった。

公演が終わったあと、近藤乾之助先生のファンの方たちと少しお話しした。
乾之助先生が生きていらっしゃるように語り、讃えた。
私たちファンの間では、近藤乾之助先生は、まだ生きているのである。






posted by mayako at 03:04| Comment(0) | 近藤乾之助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

12/25NHKEテレに近藤乾之助先生の舞台映像が・・・

師走を迎え、あわただしい日々を過ごしている。
このほど近藤乾之助先生の映像が少しテレビで放映されるという情報を得た。
12/25(金)22時〜NHKEテレ『にっぽんの芸能』のなかで、能『鷺』を舞うお姿が少し流れるようだ。
今年亡くなった能役者、という位置づけであるらしい。
皆さま、ぜひご覧ください。
posted by mayako at 00:00| Comment(0) | 近藤乾之助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

5/1近藤乾之助先生一周忌

5月1日
近藤乾之助先生の一周忌を迎えた。
先生が亡くなられてからの寂しさを噛みしめながら、一年がたった。
一年ぶりに、近藤乾之助私援会ホームページをアップ。
一周忌を記念して『能役者 近藤乾之助』という写真集が発売されたことを記している。
写真はカメラマンとして実績のある森田拾史郎さん。(編集・花もよ編集室、発行・ぶんがく社)
詳しくは、近藤乾之助私援会ホームページを、ご覧いただきたい。
posted by mayako at 01:08| Comment(0) | 近藤乾之助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

近藤乾之助師一周忌追善・藤影会(7/24宝生能楽堂)

前回の更新からずいぶん間があいてしまった。
夏も盛夏を過ぎて、いまや残暑の候である。
8月15日でお盆も終わりを迎えたが、亡き人をしのぶというお盆にちなんで、昨年5月1日惜しまれつつ亡くなられた能楽シテ方宝生流重鎮・近藤乾之助先生一周忌追善の藤影会が7月24日宝生能楽堂で行われたことを記しておきたい。
先生はお身内で能楽をお継ぎになる方をもたれないため、追悼の会は、お弟子さんたちの会となったのである。
当日は、乾之助先生の薫陶を受けた玄人の方たちも参加され、番外で七名の先生方が仕舞を舞われた。
それぞれの思いのこもったお舞台であった。
当ブログでも、公演パンフレットをアップして、わが最愛の能役者・近藤乾之助先生をしのびたい。
20160801_081037藤影会.jpg
posted by mayako at 00:39| Comment(0) | 近藤乾之助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする