2015年01月14日

片山幽雪さんご逝去

1月13日能楽シテ方観世流の人間国宝・文化功労者の片山幽雪さんが亡くなられた。
死因は敗血症。享年84であった。
八世片山九郎右衛門と京舞井上流家元の四世井上八千代の長男として生まれ、数々の栄誉に恵まれた。本名は博太郎。
新年早々の訃報は大変心がいたむ。

お舞台では、九世片山九郎右衛門として拝見した舞囃子『木賊』(塩津哲生の会)が忘れられない。
近藤乾之助先生との共演という意味では、能楽座公演での能『大原御幸』が思い出に残る。シテの建礼門院が幽雪さん。後白河法皇が近藤乾之助先生という豪華な配役が話題となった。
最後に拝見した能は、2013年9月国立能楽堂での能『関寺小町』。
2014年5月国立能楽堂企画公演で「演出の様々な形」と題された、仕舞『砧』の観世流と宝生流の同じ演目での公演がわたしが拝見した片山幽雪最後の舞台となった。観世流が片山幽雪(5月29日)、宝生流が近藤乾之助(5月31日)。一日おいての名人たちの立合いであった。

日本経済新聞に連載されていた『私の履歴書』に、近藤乾之助先生との青年時代の交流が書かれている。
また、私が聞き書きをさせていただいた『近藤乾之助 謡う心、舞う心』(2005年/集英社刊)には、近藤乾之助先生の視点で、若き日の片山幽雪さんとの京都での川遊びなどが語られている。

能を愛しつづけたその生涯に敬意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


posted by mayako at 13:05| Comment(0) | 能楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

1/29片山幽雪先生ご本葬

能楽シテ方観世流重鎮・片山幽雪先生が亡くなられたことはすでに書いた。
そのご本葬が1.29京都観世会館でおこなわれた。
わたしは、お舞台を拝見しているファンとして参列させていただいたが、会館に入りきれず、列に並んだ。
能楽会館が500席。その倍、あるいはそれ以上の人が外で並んでいたと思う。盛大なご葬儀であった。

京都まで出かけたので、能楽にゆかりの地をたずねることにして、奈良に向った。
いままで行きたいと思いながら、交通の便などがあまりよくなく断念してきた当麻寺をはじめ、気になっていた大神神社(おおみわじんじゃ)にもおまいりした。そのほか、いくつかの寺、神社を訪れた。

1月31日から、わたしの人生にもおおきな変化が生じている。
あらためて、心して作品に向き合うつもりである。
posted by mayako at 00:36| Comment(0) | 能楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

【訃報】10/27今井泰男先生ご逝去

しばらくブログ更新が滞っていた。
そろそろ記載すべきことをまとめようと思っていた矢先、10月27日シテ方宝生流重鎮・今井泰男先生の訃報を知った。94歳。能楽界最長老であった。肺血栓塞栓(そくせん)症のためという。通夜は11月5日午後6時、葬儀は6日午前10時、品川区西五反田の桐ケ谷斎場。喪主は長男泰行さん。

近藤乾之助先生のご葬儀のとき、流儀の先輩にあたられる今井泰男先生と、三川泉先生がそろって葬儀場に姿を見せられた。今井先生のお姿を拝見するのは、久しぶりのことであった。お痩せになられたな、とは思ってもみたが、94というお年にしては、しっかりされているようにお見受けした。それが、わたしがお姿をお見かけした最後となった。

十数年前、近藤乾之助先生のお舞台を拝見して魂を奪われて以来、宝生の能に親しんできた。
5月の近藤乾之助先生ご他界に続く、今回の今井先生ご逝去は、大変寂しいことである。

謹んでご冥福をお祈りいたします。 合掌

posted by mayako at 21:22| Comment(0) | 能楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

【訃報】2/1宝生閑先生ご逝去

ワキ方宝生流宗家・宝生閑先生が、本日2/1亡くなられた。享年81。食道がんであった。
三時すぎにインターネットニュース(毎日新聞)で訃報を知ったが、さきほど同じくインターネットニュース(朝日新聞)で、詳細が分かった。ご自宅で亡くなられた、という。
通夜は9日(火)午後6時。葬儀は10日(水)午前10時。渋谷区西原の代々幡斎場。喪主は長男宝生欣哉さん。

昨夜、1/31夜9時からNHKEテレで、観世流「砧」を拝見していたとき、出演されていた閑さんを拝見した。ずいぶん痩せられた、と思っていた矢先であった。

昨年から能楽界の重鎮の訃報が続いている。わたしが敬愛してやまない近藤乾之助先生はじめ、片山幽雪先生、今井泰男先生、シテ方だけでも名人級の方たちが逝かれてしまった。
人間には寿命があるのは知っているつもりだが、大変残念でならない。

こころよりご冥福をお祈り申し上げます。
合掌
posted by mayako at 21:43| Comment(0) | 能楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

【訃報】三川泉先生ご逝去

能楽宝生流シテ方で人間国宝の三川泉先生が13日、心不全で亡くなられた。享年94。
後日、しのぶ会が開かれるという。

宝生流の名手が相次いで亡くなられたのは、まことに寂しい。
去年5月の近藤乾之助先生、11月の今井泰男先生。そして2月、三川泉先生。
このブログの前項には、ワキ方の重鎮・宝生閑先生の訃報を記したばかりであった。
このところブログが更新できないが、書くときは「訃報」というのも、気が重いことである。

14日には、宝生会月並能を拝見してきたばかり。
なかなか密度の濃い舞台で見所も空席が目立たなくなってきたが、さらなる充実を望みたい。






posted by mayako at 00:36| Comment(0) | 能楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする