2015年03月20日

ふるさとへ

ふるさとの中学校が隣の学区にある中学校と統合されることになった。
4月から新しい名称に変わる。
わたしたちが学んだ中学校は、市内でも優秀な中学校であった。
生徒数も多く、小高い山の上にそびえる校舎、そこへ向かう道筋も、趣があってすてきだった。
今思うと、なつかしいことばかりが思い返される。

統合することによって、これまでの中学校は閉校になる。
その記念の座談会パネリストに呼ばれている。
三人の卒業生代表のひとりに選んでいただいたのだ。

何をお話しよう・・・

わたしがやってきた仕事の内容ももちろんお話するけれども、
中学校の思い出のなかで、ひとつ、を選ぶとしたら・・・

しばらく考えていたが、これだけは伝えよう、と決めたことがある。
本番でお話してみたい。
なつかしい、思い出である。
posted by mayako at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

「平泉世界遺産の日」シンポジウム

6月は多忙を極めた月であった。
その掉尾を飾る形になったのが、岩手県平泉・中尊寺本堂で6月27日に行われた「平泉世界遺産の日」シンポジウムへのパネリストとしての出演であった。
6月26日現地入りしホテル武蔵坊に前泊、当日27日、雨の中尊寺で、しっとりしたたたずまいのなかでの有意義なシンポジウムに参加した。終了後、テレビ局の取材を受けたが、パネルディスカッションでも取材でも、いつもかわらぬふるさと平泉の世界的文化財への熱い思いを語った。その日の夜は、実家に泊まり、28日帰京した。
自宅へたどり着いてから、今度は夜にかけて鎌倉芸術館へオペラを鑑賞に出かけて一日の終わりとなった。
長い6月だったが、大きな仕事は一応終了である。
「平泉世界遺産の日」シンポジウムのリーフレットを、一ノ関駅で新幹線を待つ間にスマホで撮影したので、アップしたい。背景は愛用のオフホワイトのリモアである。
20150628_092817.jpg
posted by mayako at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

8/30ホテルオークラ東京本館へ

ホテルオークラ東京本館の閉館が迫っている。
8月31日で立替工事のため、営業を終了するという。
30日、行き着けの本館美容室に髪をアップに結い上げてもらいに出かけた。

美容室はほかにも何軒か行き着けの店がある。
自宅のすぐそばにも髪のアップのうまい美容室がある。
カットとトリートメントは、下北沢にある別の店に行く。
ただ、ゆっくり優雅に過ごせる時間がある場合は、ホテルオークラ東京本館の美容室へ行くことが多い。

8月30日は、時間がたっぷりあった。
14時半から国立能楽堂で行われる「能楽座自主公演」を見に行くので、気合も入っている。
まして、ホテルオークラ東京本館が31日で閉館ということなので、ぜったいこの日はオークラへ行こうと決めていた。

ふつうなら、美容室で髪を整えたあと、テラスレストランあたりで優雅なランチタイムとなるのだけれど、
閉館フィーバーで大行列が続いているので、ホテルの中をあちこち歩いて思い出に浸った。
十日ほど前も友人と「平安の間」に絵を見に来たが、そのときよりもずっと名残を惜しむ人の波が増えている。
みな、思いは同じなのだろう。
20150830_132530.jpg20150830_132439.jpg20150830_130206.jpg20150830_124121.jpg



posted by mayako at 02:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3.11東日本大震災五周年

今年も3.11がやってきた。
五周年を迎えた今日、思いもあらたに、震災の記憶を胸に刻んだ。

昼前から外出していたが、午後2時46分には、犠牲になられた方たちのご冥福を祈った。
今日の午後2時46分、某私鉄の電車を降りて、駅の階段を下りる途中であった。
踊り場で足をとめ、目を閉じて、祈った。

人の記憶は薄れ、あの日の出来事がどれほど大きな悲劇であったかも、時とともに忘れられてしまいがちである。
あの日のことを顧みて、日々、こころを込めた人生を歩みたい。
できるだけ多くの人の心にしみるような文章を書いていきたい。
日々願うことだけれども、年に一度、3.11というこの日に感じる思いは、格別である。


posted by mayako at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

中尊寺ホームページに掲載

昨年6月、世界遺産・平泉中尊寺本堂で行われた「平泉世界遺産の日シンポジウム」で、パネリストの一人として
参加したことは、ご報告済みである。
その講演記録が掲載された「寺報」第21号が、中尊寺ホームページからダウンロードして読むことが可能となっている。
表紙は平山郁夫画伯描く中尊寺の秘仏「一字金輪佛頂尊坐像」。通称「人肌の大日」。
その旨を記した藤沢摩彌子ホームページを更新したので、ご興味の向きはご高覧いただきたい。
↓ ↓ ↓
http://fujisawamayako.com/
posted by mayako at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする