2021年02月25日

映画『動乱』1980@東映

二・二六事件つながりで、映画を数本見続けている。
木暮実千代さんが出演された映画『叛乱』のことは、すでに書いた。
今宵は、東映の岡田裕介氏を追悼して放映された映画『動乱』について。

録画しておいたものを見たが、事件を軸にしながらも、高倉健と吉永小百合をメインに男女の思いの深さを描いている。
第一部、第二部と、分けているのは、時間が長いせいだろうか。
映画自体は、1954年の『叛乱』のほうが、よいように思った。

木暮実千代さんを描いた本『絢爛たる女優』二作のなかの柱の一つである激動の昭和史を物語る二・二六事件について、時期が迫っていることもあって、ブログや、フェイスブック、インスタグラムなどでいろいろ書いているが、大学時代の友人から関連する話を耳にしたので、あとで記したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 02:12| 東京 ☀| Comment(0) | 映画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]