2021年02月23日

映画『叛乱』@1954新東宝

今年は、昭和の大事件「2.26事件」勃発から85年にあたる、ということについては、前回記載した。
木暮実千代さんに関わる事件であることも、記載スミ。何度も書くが、私の本『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』に詳しく描かれている。

さて、今回は、木暮実千代出演作品としての、2.26事件がらみの映画を紹介したい。
映画『叛乱』である。
この映画では、木暮さんは、鈴木侍従長夫人を演じている。
監督が木暮さんともよく共演していた俳優仲間の佐分利信だが、途中病に倒れて阿部豊が監督を引き継いだ。

古いが、重厚な映画である。DVDが発売されているようなので、ぜひご覧いただきたい。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 03:38| 東京 ☀| Comment(0) | 木暮実千代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]