2021年02月06日

映画『金の卵』1952@東宝

録画しておいた古い映画を見た。(日本映画専門チャンネル「蔵出し名画座」)
1952年製作というから、かなり古い。
『金の卵』という直接的なタイトルどおり、東宝のニューフェイスに応募し、一躍スターになった女優のあれこれを興味深く描いている。
特別出演、賛助出演のメンバーがすごい。
山本嘉次郎、谷口千吉、稲垣浩、池部良、三船敏郎、三國連太郎、大谷友右衛門(のちの四代目中村雀右衛門)、越路吹雪、山根寿子などなど。
主演は島崎雪子。美人女優である。ほかに香川京子、小泉博、など。岡田茉莉子が可憐だ。製作藤本真澄(さねずみ)。監督は千葉泰樹。
映画界の裏話も描かれ、撮影シーンもあって、面白く見た。

古い日本映画が好きだ。
去年、木暮実千代の本を出したが、木暮実千代が映画女優として活躍した頃の「時代の雰囲気」が、この映画にも滲み出ている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 映画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]