2021年01月05日

映画『祇園囃子』木暮実千代と浪花千栄子

東京タワー2021オレンジ部分IMG_20210103_205731_825.jpg

NHKテレビ朝の連続小説「おちょやん」が12月からはじまっている。
前作「エール」は作曲家の古関裕而がモデル。さて、「おちょやん」」のモデルは? と気になりつつ、上梓した本二冊(『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』)にまつわる仕事で多忙だったため調べることを怠っていた。

このほど、浪花千栄子がモデルと知って、驚いた。
上梓した本に縁があったからである。
私が木暮実千代の本を書こうと思ったきっかけとなったのが、映画『祇園囃子』(溝口健二監督作品・1953年大映)。もちろん木暮実千代が主演だが、浪花千栄子も重要な役で登場しているのだ。名わき役にふさわしい浪花の渋い演技は素晴らしいものだった。

ご縁を感じた私は、毎朝録画して「おちょやん」を見ている。
まだ物語ははじまったばかり。
これからどうなっていくのか、楽しみである。

※画像は2021と記された東京タワーのライトアップ。1月4日撮影の写真をアップしてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて通販スタート
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 02:21| 東京 ☀| Comment(0) | 木暮実千代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]