2020年06月01日

【告知】初エッセイ集『午後のパラソル』出版!

エッセイ集「午後のパラソル」表紙.jpg

6月になった。
緊急事態宣言解除の表明がなされたものの、とくに東京は、まだまだ自粛ムードで落ち着かない。わたしも自宅にこもり続ける日々が続いている。そのなかで、明るい話題がひとつ。電子書籍でエッセイ集が出たのだ。Amazonkindleから『午後のパラソル』というタイトル。書き続けてきたエッセイをまとめたものだ。
T藝術文化に親しむ U美食の愉しみ V逝きにし人を偲んで W暮らしの一齣 という章立て。読みやすく、編集している。
近藤乾之助先生、伊藤若冲、マリア・カラス、観世榮夫先生、中尊寺、平泉世界遺産、麻布十番納涼まつり、東京タワーなど多彩なワードが登場する。
Amazonを開いていただき、Amazon→kindle本→午後のパラソル、で検索していただければ、と思う。886円(税込)。
さらりと読めて、心に残る。そんなエッセイ集。ぜひお読みいただきたい。
posted by mayako at 03:27| 東京 ☁| Comment(0) | 書評、その他感想さまざま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]