2019年12月28日

家喜美子さんのチェンバロ

IMG_20191226_231629_331.jpg
今年もあとわずかを残すのみとなった。
相変わらず、多くの投稿はできなかったものの、少しずつは記事を書けたことを幸いとしたい。

毎年、年末のこの時季は、もっとも落ち着かない日々が続く!
皆さんそうであろうが、私も、ものすごく気ぜわしい。
12月も中旬を過ぎるころから、そわそわしはじめる。
お正月が待ち遠しくなるのである。

その年末近く、12月17日に、チェンバロ奏者の家喜美子さんのクリスマス・ディナーコンサートへ伺った。
家喜さんとは、少し前にお目にかかったばかりだが、出会ってすぐに意気投合!
コンサート会場は代官山リストランテASO。古めかしい一軒家レストランに、チェンバロの厳かな音色が響いた。
400年前の世界に時を遡らせられた気がした。

十二月はあまり好きな月でないが、家喜さんのチェンバロに出合えたことで、今年の暮れは、穏やかである。

皆さま、どうぞよい年をお迎えください。
posted by mayako at 15:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]