2019年10月02日

10月1日を迎えて

大変ご無沙汰してしまいました。
前回の投稿が初夏。長かった猛暑の盛夏を経て、いよいよ秋となりました。

10月1日はわたしが敬愛してやまない能楽シテ方宝生流重鎮・故近藤乾之助先生の月命日。
2015年5月1日にご他界されてから4年がたちますが、月命日にあたる1日には、いつも心あらたまるものがあります。
昨日も、心して、1日を迎えました。

近藤乾之助先生といえば、大相撲!
先生が愛してやまなかったのが、大相撲の世界でした。
先生の思いを携え、9月29日には、日本人の魂をゆさぶった大横綱・稀勢の里の引退、荒磯襲名の披露大相撲と襲名披露パーティへ参加してまいりました。
最後の土俵入りを心と目に焼き付け、断髪式では、稀勢の里の心に寄り添い、涙を流しました。
パーティでは、新しい道を歩む荒磯親方の、ダンディーなお姿に感動! 祝福の拍手を送りました。

近藤乾之助先生といつも心をひとつにして、日を送っています。
書かなければならないことのひとつに、先生の思い出があります。
そのほかにも、書くべきことがありますが、ひとつずつ、私も筆を進めてまいります。

秋とはいえ、暑さがぶり返しております。
皆さまも、くれぐれも、お身お大切に!
IMG_20190929_232658_158.jpg





posted by mayako at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]