2018年06月01日

美しい女優・美しい衣装@シネマヴェーラ渋谷

20180530_210345.jpg

シネマヴェーラ渋谷へ出かけてきた。
「美しい女優・美しい衣装」というテーマ。

企画自体が面白そうだったので、行くことに決めていた。
一番の目的は、長年関わってきた往年の大女優木暮実千代の主演作と主要人物としての出演作品が二本上映される、ということで、それを見たかった。
木暮実千代作品は、6月3日『帰郷』(併映『涙』)、4日『リオの情熱』(併映『素晴らしき男性』)、6日『帰郷』(併映『涙』)、7日『リオの情熱』(併映『素晴らしき男性』)。二本立てで楽しめるので、いずれの日か、『帰郷』『リオの情熱』をそれぞれ見てみたいと思っている。
(日時、上映時間等については、シネマヴェーラ渋谷のHPを参照の上、お出かけいただきたい。)

それに先立ち、プログラムを見たら、『美しさと哀しみと』『乾いた花』の二本立てを見ることができる日があったので、5月30日、雨のなかを渋谷に出かけた。貴重な映画作品を鑑賞することができた。


posted by mayako at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | 映画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]