2016年11月27日

三菱一号館美術館へ

20161118_133308.jpg

先日のこと。
ルノアールと梅原龍三郎を観に、三菱一号館美術館へ出かけた。
お互いの絵を交互に鑑賞できるような展覧会。師と仰ぐルノアールの言葉の脇に梅原の言葉も添えられて、絵と対比して楽しめるようになっている。
この美術館の佳さは、その企画力もさることながら、渡り廊下に長椅子がおかれ、硝子窓の外の中庭を眺められること。時間をかけてゆっくりと美術館で過ごす美術愛好家たちに、しばしのやすらぎを与えてくれる空間だ。
クリスマスを前に、庭には、花々を組み合わせてつくられたクリスマスツリーが飾られていた。
じつにはなやかであった。
(写真の花のツリーは、中庭正面から撮影したもの)

◎作家・藤沢摩彌子websiteへ移動 → http://fujisawamayako.com
posted by mayako at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]