2016年03月11日

3.11東日本大震災五周年

今年も3.11がやってきた。
五周年を迎えた今日、思いもあらたに、震災の記憶を胸に刻んだ。

昼前から外出していたが、午後2時46分には、犠牲になられた方たちのご冥福を祈った。
今日の午後2時46分、某私鉄の電車を降りて、駅の階段を下りる途中であった。
踊り場で足をとめ、目を閉じて、祈った。

人の記憶は薄れ、あの日の出来事がどれほど大きな悲劇であったかも、時とともに忘れられてしまいがちである。
あの日のことを顧みて、日々、こころを込めた人生を歩みたい。
できるだけ多くの人の心にしみるような文章を書いていきたい。
日々願うことだけれども、年に一度、3.11というこの日に感じる思いは、格別である。


posted by mayako at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]