2015年03月20日

ふるさとへ

ふるさとの中学校が隣の学区にある中学校と統合されることになった。
4月から新しい名称に変わる。
わたしたちが学んだ中学校は、市内でも優秀な中学校であった。
生徒数も多く、小高い山の上にそびえる校舎、そこへ向かう道筋も、趣があってすてきだった。
今思うと、なつかしいことばかりが思い返される。

統合することによって、これまでの中学校は閉校になる。
その記念の座談会パネリストに呼ばれている。
三人の卒業生代表のひとりに選んでいただいたのだ。

何をお話しよう・・・

わたしがやってきた仕事の内容ももちろんお話するけれども、
中学校の思い出のなかで、ひとつ、を選ぶとしたら・・・

しばらく考えていたが、これだけは伝えよう、と決めたことがある。
本番でお話してみたい。
なつかしい、思い出である。
posted by mayako at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]