2021年02月06日

映画『金の卵』1952@東宝

録画しておいた古い映画を見た。(日本映画専門チャンネル「蔵出し名画座」)
1952年製作というから、かなり古い。
『金の卵』という直接的なタイトルどおり、東宝のニューフェイスに応募し、一躍スターになった女優のあれこれを興味深く描いている。
特別出演、賛助出演のメンバーがすごい。
山本嘉次郎、谷口千吉、稲垣浩、池部良、三船敏郎、三國連太郎、大谷友右衛門(のちの四代目中村雀右衛門)、越路吹雪、山根寿子などなど。
主演は島崎雪子。美人女優である。ほかに香川京子、小泉博、など。岡田茉莉子が可憐だ。製作藤本真澄(さねずみ)。監督は千葉泰樹。
映画界の裏話も描かれ、撮影シーンもあって、面白く見た。

古い日本映画が好きだ。
去年、木暮実千代の本を出したが、木暮実千代が映画女優として活躍した頃の「時代の雰囲気」が、この映画にも滲み出ている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 映画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

六本木 蔦屋書店で執筆!

パソコン20210207_151209.jpg

以前、六本木 蔦屋書店さんとのご縁、というタイトルで書いた。
『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』を書くきっかけになったのが、木暮実千代主演、溝口健二監督の映画『祇園囃子』。そのDVDを借りたのが、六本木 蔦屋書店さんだった、という深いつながりについて、記したのである。

今回は、ご縁、第二弾。

自宅でパソコンに向かって執筆するスタイルの私だが、自宅で書けないときは、携帯用の薄手のパソコンを抱えて、あちこちへ移動して執筆することがある。
木暮実千代さんの本については、六本木 蔦屋書店さんへパソコンを抱えて通っていたのだ。
2007年秋から取材開始、それから長い年月がたって、ようやく昨年2020年秋に上梓したが、取材した資料を基に、原稿を書いていた時期、よく散歩がてら六本木 蔦屋書店さんへパソコンを持ち込んで執筆していたものだった。

その原稿が本になった。六本木 蔦屋書店さんの二階。映画コーナーに作品が並んでいる。

※写真は現在愛用中の携帯用のパソコンと持ち運び用ケース。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1

posted by mayako at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

手紙は万年筆で!原稿はパソコンで!

稀勢の里記念万年筆20210125_025650.jpg

自宅用パソコン20210209_221908.jpg

パソコン20210207_151209.jpg


手紙を書くのは、稀勢の里引退荒磯襲名披露パーティーでいただいたパーカー。
原稿を書くのは、自宅用のパソコンはシルバーホワイトに赤。携帯用のパソコンは黒。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

二・二六事件から85年!

二月になると、思い出すことがある。
二・二六事件である。
昭和の大事件、といっていいだろう。

昭和11年2月26日早朝に起こったので、今年は85年という節目の年にあたる。

もちろん、私の生まれるずっと前に起きたことだが、去年秋上梓した木暮実千代さんの本のなかに生生しい事件の情景を書いたものだから、いまや二・二六事件通である。

木暮実千代さんとその事件との深いかかわりは、本のなかに詳しい。
拙著『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』は、木暮実千代という女優の一代記だが、昭和映画史のみならず、激動の昭和史、また木暮さんの知られざる福祉活動なども書いているので、さまざまな読み方ができる。

一人でも多くの方に、お読みいただければ、うれしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊の関東圏での販売は、六本木 蔦屋書店のみ。代引きも可能です。お電話はこちら→六本木 蔦屋書店 03-5775-1515
★六本木 蔦屋書店オンラインストアにて『絢爛たる女優』二冊、通販も可能。
  ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/search.html?p=%E6%9C%A8%E6%9A%AE#CentSrchFilter1
posted by mayako at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

「希望」の東京タワー!

希望の東京タワーIMG_20210211_194346_056.jpg

赤い東京タワーIMG_20210211_194346_066.jpg

建国記念日の今日。窓を開けると「希望」の文字が!
東京タワー、ありがとう!
posted by mayako at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする