2015年08月31日

8/30能楽座自主公演@国立能楽堂

能楽座自主公演に出かけてきた。
8月30日。14時半から、国立能楽堂である。
前項にホテルオークラ東京本館で髪を結い上げたことは書いた。
小雨降るぐずついた天候だったが、今回は、金春惣右衛門、片山幽雪、近藤乾之助を偲ぶというサブタイトルがついている記念公演であったから、きものを着て髪を結い上げて行ったのである。
(近藤乾之助先生が出演されないのはかぎりなくさびしいけれども・・・)

公演は、いずれも力が入り気が満ちた、充実したものであった。
追善にふさわしい舞台を堪能した。

近藤乾之助先生の奥さまもお見えになられていた。
「追善をしていただいて、ありがたいことでございます」
奥さまは、いつものように謙虚であった。

公演が終わったあと、近藤乾之助先生のファンの方たちと少しお話しした。
乾之助先生が生きていらっしゃるように語り、讃えた。
私たちファンの間では、近藤乾之助先生は、まだ生きているである。






posted by mayako at 03:04| Comment(0) | 能楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/30ホテルオークラ東京本館へ

ホテルオークラ東京本館の閉館が迫っている。
8月31日で立替工事のため、営業を終了するという。
30日、行き着けの本館美容室に髪をアップに結い上げてもらいに出かけた。

美容室はほかにも何軒か行き着けの店がある。
自宅のすぐそばにも髪のアップのうまい美容室がある。
カットとトリートメントは、下北沢にある別の店に行く。
ただ、ゆっくり優雅に過ごせる時間がある場合は、ホテルオークラ東京本館の美容室へ行くことが多い。

8月30日は、時間がたっぷりあった。
14時半から国立能楽堂で行われる「能楽座自主公演」を見に行くので、気合も入っている。
まして、ホテルオークラ東京本館が31日で閉館ということなので、ぜったいこの日はオークラへ行こうと決めていた。

ふつうなら、美容室で髪を整えたあと、テラスレストランあたりで優雅なランチタイムとなるのだけれど、
閉館フィーバーで大行列が続いているので、ホテルの中をあちこち歩いて思い出に浸った。
十日ほど前も友人と「平安の間」に絵を見に来たが、そのときよりもずっと名残を惜しむ人の波が増えている。
みな、思いは同じなのだろう。
20150830_132530.jpg20150830_132439.jpg20150830_130206.jpg20150830_124121.jpg



posted by mayako at 02:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

乾之助先生情報二題

8月になった。
日々烈しい暑さが続いている。
皆さまにはご自愛いただきたい。
さて、旧知の観世流能楽師荒木亮さんから近藤乾之助先生関連情報を入手したので、情報共有したい。
ひとつは、NHKFMラジオ『能楽鑑賞』にて、8月9日(日)6時から近藤乾之助先生をしのぶ放送があること。
ほかにも素晴らしい方たちがラインアップされている。ぜひ、お聴きいただきたい。
http://www.nhk.or.jp/koten/kansho/

もうひとつは、『花もよ』が産経新聞に取り上げられたという記事。第20号に近藤乾之助先生追悼特集が組まれていて、私も追悼記事を寄稿しているが、付録のCDが貴重きわまりないものであることを、産経新聞は伝えている。近藤乾之助先生の芸談を肉声で収録していることもじつに素晴らしいし、そのあとに収録されている三読物も絶品である。お求めがまだの方、ぜひご購入いただきたい。ほかでは入手できないので、お見逃しなく!
http://www.sankei.com/entertainments/news/150718/ent1507180011-n1.html

posted by mayako at 11:22| Comment(0) | 能楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする