2018年01月22日

ひたすらの雪

雪である。
東京では初雪という。
東京タワーも雪に霞んでいる。
雪が降り始めた朝、知人の訃報を知った。
友人のご主人を襲った突然の事故。
どんなに悲しまれていることか。
ご高齢の父上の心中も察してあまりある。
ひたすらに雪は降り続いている。
きよらかな、夜の雪である。
20180122_193116.jpg
posted by mayako at 20:08| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

1/14宝生会初会

日付が変わってしまったが、1/14は宝生会の初会へ出かけた。
通常は14時開始のところ、初会は13時から。
寒い日であったが、見所は熱気がこもっていた。
二十世宗家・宝生和英(かずふさ)さんの能『翁』に始まり、都合三番。
ロビーにも正月らしさがあふれていた。
毎年出るが、江戸時代前田家旧蔵の『宝生流能狂言双六』が華麗。『古狂言後素帖』も一部展観できた。
撮影OKとあったので、写真を撮った。双六の上りが『石橋』。部分拡大してお目にかけたい。

20180114_124626.jpg20180114_193959.jpg20180114_143926.jpg20180114_193817.jpg

ラベル:宝生会 初会 初能
posted by mayako at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

わが家のミニギャラリーは「能装束展」

わが家の新春ミニギャラリーは「能装束展」。
世界無形文化遺産の日本第一号「能楽」に用いられる装束の豪華さは、別格!
展示の一部をご覧ください。
20180108_002342.jpg20180108_001938.jpg20180108_002010.jpg
posted by mayako at 21:39| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさとの世界遺産

東京へ帰ってきたのは一月四日昼過ぎである。
岩手のふるさとの駅から東北新幹線に乗って、帰京した。
一ノ関駅は、気温零度ほど。東京に着いたときは10度ほどはあった。
あたたかな東京であった。
一ノ関駅の表記は「ノ」がつく。市名は一関市。
駅表記に「ノ」を付けるのは読みやすくするため、と聞いたことがある。
一ノ関駅には「世界遺産・平泉」の駅看板が大きく掲示されていた。
「世界遺産・平泉」への東北新幹線の玄関口は、一ノ関駅なのだ。
ほかにも観光名所の駅看板があったが、一番有名な「ふるさとの世界遺産」の看板と、帰京の朝、駅で撮った「はやて号」の写真をアップしたい。なお、「世界遺産、平泉。」の駅看板の一部に一ノ関駅の駅舎が映り込んでしまったが、駅通路でスマホで撮った関係で光の加減でのこと。味わいの一つとしてご覧いただきたい。

20180106_165324.jpg20180106_165237.jpg
posted by mayako at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

お正月らしく和服写真に!

昨日のことになるが、お正月らしく、プロフィール写真を和服の写真に変えてみた。
宝生能楽堂の玄関ロビーで撮っていただいたもの。
数年前、春の別会のときの着物姿。
ラベル:和服 きもの
posted by mayako at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする