2017年10月19日

10/28木暮実千代生誕100年記念イベント開催@神楽坂

木暮実千代生誕100年記念として、木暮実千代の会主催のイベントが行われます。
10月28日(土)日本出版クラブ会館にて。

一部 ランチタイム11時半〜13時
二部 朗読とトークの会13時〜14時半
※一部二部通しで5000円。二部だけ参加の場合は1000円。
人数把握のため、事前予約が必要です。
申し込みや、詳細は、下記木暮実千代の会ホームページを参照ください。

今回、私の講演はありませんが、聴衆のひとりとして、先達のトークを拝聴します。
会員でなくても(年会費なしでも)一般の方も参加できますので、申し込み先へ連絡してみてくださいませ。


続きを読む
posted by mayako at 10:10| 東京 ☔| Comment(0) | 映画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ふるさとの思い出

しばらくご無沙汰しているうちに、8月も終わりに近くなった。
残暑がぶり返しているこの頃である。

さて、8月は恒例のお盆帰省をしてきた。
今年は、初盆の家があったので、宮城県の方までご焼香へ出かけた。
途中、登米に立ち寄り、はじめて「登米高等尋常小学校」へ。
国の重要文化財に指定されている素晴らしい建物だ。
正門前と、中へ入ったあたりで、撮影してもらった。
登米は、昔ながらの建造物がほかにも多い。
今度ゆっくりと訪れてみたい町である。

20170815_110251_001.jpg20170815_110147_006_01.jpg


☆藤沢摩彌子Web Siteはこちらから
↓↓↓

posted by mayako at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

蝋燭能『融』@国立能楽堂6/29

20170629_182735.jpg

一昨日のことである。
6/29国立能楽堂で蝋燭能を観た。
能『融』<思立之出 笏之舞>。
シテ金井雄資。宝生流の能である。
宝生といえば、近藤乾之助先生を思い出す。
その先生の藝を受け継ぐ金井雄資の能『融』。
蝋燭の灯りが面を照らして揺らぐ。
幽玄の舞であった。

☆藤沢摩彌子websiteはこちらから
↓ ↓ ↓

続きを読む
posted by mayako at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

雨中の塔(タワー)

雨である。
一日中外出せず、家にこもった。
散歩にでも出ようかと、いったん一階まで降りて、玄関から引き返してきた。
気持ちが乗らないのは、雨のせいである。
梅雨どきなので仕方がないが、雨音が騒音をかき消してくれるという利点もある。
夜は普段の日より、よく眠れるかもしれない。

タイトルに、今日は「塔」と書いて、「タワー」とルビを振ってみた。
それにしても、雨の日の東京タワーの幻想的なうつくしさは、格別である。


☆藤沢摩彌子websiteはこちらから
↓  ↓ ↓


ラベル:東京タワー
posted by mayako at 22:55| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あじさいの花

しばらくぶりの投稿である。
5月は美術館めぐりや奈良・『談山能』を楽しんだ。
それぞれ素晴らしいものだったので、個別に書く時間があれば、書きたいと思う。
6月になって最初に思い起こしたのが、ずいぶん前にもブログで紹介した伊東静雄の詩であった。
「水中花」という素晴らしい作品である。
そして、街なかにはあじさいが咲く季節になった。
突然、という感じで、大柄で華麗な花が出現する。
あじさいは、その色も変化に富んで、見飽きることがない。
ドレスアップした女性の重たげな髪飾りのようでもある。
(以下の写真は咲き始めの麻布十番付近のあじさいの花)
20170530_174320.jpg

☆藤沢摩彌子websiteはこちらから

↓ ↓ ↓

posted by mayako at 00:42| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする