2022年11月27日

『五番町夕霧楼』鑑賞@ラピュタ阿佐ヶ谷

五番町夕霧楼部分2IMG_20221005_0002.jpg

11月25日(金)朝早く起きて、10時30分から一回だけ上映という映画『五番町夕霧楼』を鑑賞に出かけた。
ラピュタ阿佐ヶ谷は、結構な入りであった。
木暮実千代出演作品ということで、資料として観たのはだいぶ前のこと。
昔もスクリーンで拝見したと思うが、やはり映画はこれでなければ、と思うほど、映画館での上映はよい雰囲気だった。
木暮実千代の女将は、はまり役。堂々たる演技だったが、何といっても佐久間良子の可憐さが際立った。
音楽も風景も、じつにいい。監督田坂具隆。1963年。東映。
11月29日まで。朝10時30分一回のみの上映である。
ロビーでは。拙著『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』二冊が好評販売中。絵葉書キャンペーンも続行中。ぜひ、お出かけを!
posted by mayako at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | 木暮実千代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月23日

【木暮実千代出演映画情報】『五番町夕霧楼』@ラピュタ阿佐ヶ谷

五番町夕霧楼部分IMG_20221005_0002.jpg

本日11月23日より29日まで、ラピュタ阿佐ヶ谷で、木暮実千代さん出演映画『五番町夕霧楼』が上映開始。毎朝10時半からである。
佐久間良子主演だが、木暮さんの役も重要だ。ぜひご覧いただきたい。
なお、拙著二冊もラピュタ阿佐ヶ谷ロビーにて好評発売中。絵葉書プレゼントキャンペーンもまだ続いている。映画鑑賞の折にお手にとっていただきたい。
posted by mayako at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 木暮実千代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/20木暮実千代の会イベントに出演@下関

11月20日(日)下関の木暮実千代の会イベントで、トークショーに出演してきた。
19日(土)昼過ぎに下関に入り、彦島福浦に移転した木暮実千代顕彰館へ。古い民家の顕彰館だが、アットホームな感じで雰囲気があった。その日の夜は、木暮実千代の会の皆さんとフランス料理店で会食(この店の食事が素晴らしくおいしかった)。20日昼過ぎからイベントに出演、最終便で帰京、というハードスケジュール。
会場は下関市民会館中ホール。当日は、市内で大きなイベントがあると聞いていたので、お客様がなかなか集まらないかと思っていた。来場いただいた皆さまには、感謝したいと思っている。
木暮実千代さんのお孫さん和田武士(たけひと)さんも一緒に登壇。武士さんからは普段聞くことができない木暮さんのお話も聞くことができたかと思う。
私も、なぜ木暮さんを書いたのか、その理由を中心に、しっかり話させていただいた。
ロビーでは拙著も販売。
多謝。
posted by mayako at 23:41| 東京 ☔| Comment(0) | 木暮実千代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

「伝説の美女」佐久間良子・本日10/26よりスタート@ラピュタ阿佐ヶ谷

IMG_20221005_0002.jpg

IMG_20221005_0001.jpg

ラピュタ阿佐ヶ谷での「伝説の美女・魅惑の独演 昭和の銀幕に輝くヒロイン『第103弾』佐久間良子」が、本日10月26日からスタートしている。今日から11月1日までは『白い崖』。そして、木暮実千代出演作の第一作目『五番町夕霧楼』は11月23日から29日まで。次の出演作である『孤独の賭け』は12月17日から23日まで、である。
まずは、美女シリーズ、ご覧ください。


なお、木暮実千代三十三回忌キャンペーンをラピュタ阿佐ヶ谷にて展開中。記念の年なので、伊東深水が、木暮実千代をモデルに描いた名画『婦人像』(山種美術館所蔵)の絵葉書を、拙著購入された方に一枚プレゼントするという企画だ。
ラピュタ阿佐ヶ谷限定なので、ぜひ、ラピュタ阿佐ヶ谷にて拙著『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』をお求めを!
posted by mayako at 14:09| 東京 ☀| Comment(0) | 木暮実千代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

11月20日下関でトークショー!

IMG_20221025_0003.jpg

IMG_20221025_0002.jpg

下関の木暮実千代の会が設立10周年を迎えた。記念イベントとして、来る11月20日(日)13時から創作劇『女優誕生』と14時半から
トークショーが開催されることになった。下関市民会館中ホール。入場は無料。
トークショーには、木暮実千代さんのお孫さん和田武士(たけひと)さんと、私・藤沢摩彌子、木暮実千代の会から事務局長の石原忠夫
さんが登壇。木暮実千代さんについて、それぞれの思い出などを語る予定だ。
木暮実千代を題材にした市民参加型の創作劇も、今回で三回目を数える。
バラエティーに富んだひととき。お近くの方は、ぜひお運びを!

なお、東京杉並のラピュタ阿佐ヶ谷では、木暮実千代三十三回忌キャンペーンが続行中。
拙著『絢爛たる女優ー木暮実千代の生涯』『絢爛たる女優ー小説 木暮実千代』いずれか一冊をお買い求めいただくと、木暮実千代をモデルに伊東深水が描いた名画『婦人像』(山種美術館所蔵)の絵葉書を一枚プレゼントする、というラピュタ阿佐ヶ谷限定のキャンペーン企画。
どうぞ、ラピュタ阿佐ヶ谷までお運びいただき、拙著お求めくださいませ。
よろしくお願いいたします。
posted by mayako at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | 木暮実千代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする