2019年05月01日

あたらしき年、うつくしき花!

令和というあたらしき時代に、うつくしき花を飾った。
光にみちた窓からは、東京タワーが輝いている。20190424_110615.jpg
ラベル:
posted by mayako at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい時代「令和」がはじまる。

「令和」という時代がはじまった。
こころを引き締めて、生きようと思う。

「平成」から「令和」に変わる瞬間には、ある本を読んでいた。
全四巻からなる大部の書籍。一巻目の半分ほどまで読み進めている。

読むほどに、素晴らしい内容の本であることに気づかされる。
わたしも人の心に沁みるような本を書いていきたい。
新しい時代の幕開けに際しての、あらためての誓いである。

本日五月一日は、わたしの人生を変えた一人、能楽シテ方宝生流重鎮・近藤乾之助先生のご命日でもある。

忘れがたい一日を大切に過ごそうと思っている。
posted by mayako at 01:14| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

藤沢摩彌子ホームページ更新

平成が終わる本日、藤沢摩彌子ホームページも、少し更新した。
写真を一部入れ替えてみた。
http://fujisawamayako.com

明日は令和元年五月一日。
五月一日は敬愛してやまない能楽シテ方宝生流重鎮近藤乾之助先生の四回目のご命日でもある。

さまざまな思いが行き交う夜である。

posted by mayako at 21:04| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしの平成物語

平成という時代が本日をもって終わる。
おごそかな気持ちで目覚め、大切に一日を過ごそうと思う。

あの平成元年一月七日。
「平成」という新しい元号が発表された日を生涯わたしは忘れない。
天からの恵みのように、大きな幸いをもたらしてくれた「平成」に感謝し、
いつかわたしの平成物語を書き記したいと思っている。

そして、来るべき「令和」の時代に、さらなる飛躍を誓いたい。

皆さまにとっても、よき時代になりますように、祈るばかりである。


posted by mayako at 11:29| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

春の景色

三月も最後の日となった。
しばらくご無沙汰しているうちに、桜が咲き競うころとなった。

ことさら、花見、には出向かないが、桜を愛でる気持ちに変わりはない。
路を歩いている途中でも、桜に出合える。
淡いピンクの桜は可憐である。
密集して咲くと、豪華にもなる。

美しい日本の春の景色である。




posted by mayako at 09:20| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする